FC2ブログ
千葉県柏市 心理カウンセリング・セラピー&ヒーリング 【トラウマ解放 自己実現 魂の解放】
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
インドへ!!運命の転機、そして再生への旅。
インド行きの話が正式に決まりました!

日程は、2月25日から3月7日まで。
行き先は南インドです。
成田から香港を経由して、チェンナイへ行くことになるようです。

海外旅行は、26歳の時にバリ島へ初めて行ったきり…。


先週の金曜日にパスポート申請に行ってきました。
5年用が申請料11000円で、10年用が16000円。

「今後、海外へも気軽に行けるようになりたい!」
というアファメーションの意味を込めて、
10年用で申請しました(^^)

出来上がりは6日の予定です。
パスポートが出来次第、ビザの申請をしなくては。


今回のインドへ行く流れは、
さかのぼれば昨年11月に始まっていました。
インド占星術による結婚の障害の解消のための儀式のお手伝い役で、
あぜさんに白羽の矢があたったのがご縁の始まりでした。

そこで出会った方にタオ指圧をしていただけることになり、
11月末から1月末まで、延べ18回施術を受けさせていただきました。


最初は乳幼児期の悲痛が出てきて、
その後、どんどん過去生の悲惨な体験が紐とかれていきました。

その中で、あぜさんとのとてつもない悲劇が出てきたり…。
そして先週になって、さらにそれより古い過去生での
あぜさんと悲運の物語も明らかになっていきました。
それはロード・オブ・ザ・リングのような世界の話でした。

それによって、今までのすべての話が繋がり、
魂の大きな解放が起きてきています。

(その物語については、またいずれ語れたらと思います。)


タオ指圧の施術をしてくれる方自身も、大変な生い立ちを経験していて、
その彼の大きな救いになったのが、
タオ療法と奈良の大倭、そしてインド占星術だったそうです。

彼に勧められて、大倭いきを決め、
そして続けて年末にインド占星術の鑑定を申し込んだのでした。


インド占星術ではホロスコープの情報だけでなく
グルによるリーディングもあるのですが、
最大の特長は、良くない運命にたいして解決方法が処方されることで、
そのひとつの方法に、インドの寺院での儀式(祈祷)があります。

程度の軽い人だと、代理の儀式でも大丈夫なのですが、
重い人になると本人自身がインドへ行って、直接儀式を受けなくてはならないそうで…。


あぜさんが3月の初めから、非常に深刻な運勢に入り、
生命の危機に瀕するかもしれないということ。
そしてわたし自身も同様に深刻な運勢で辛い時期に入り、
身体の問題などが起きるかも知れないということ。

ふたりともカルマの影響も含めて、大変な人生を背負っていることがわかり、
インドスタッフの人の弁によると
「この人達、よく生きてきたねえ。自分ならば死んでいたよ」
というほどの結果だったそうです(苦笑)。

(「今までにもよく言われてたのよねえ~」と、あぜさんと苦笑い。)

確かに、その通りにふたりとも今まで大変な人生でした。
「インド人もビックリ!」とは、もしやこれはワールドクラス?!(笑)


インドの方でも、そこまで重篤な事例はめったにないそうで、
どうしたらそれを解消することが出来るか、
なんとか成功させるために綿密な対策が練られているそうです。

通常は、パンディット(僧侶)によって儀式が行われるそうですが、
今回はグル自らが式を執り行ってくださるそうです。
それは前代未聞の事態で、超VIPの扱いらしい。

それくらい、大変なカルマを背負っているらしいです(涙)。


今まで人生を良くしようと思って最善を尽くしてきたのに、
なのにこれから先に、今まで以上に大変な流れがくるなんて!?

一瞬、裏切られたような、そんな気持ちがよぎりました。

でもすぐに
「逆に今まで頑張ってきたからこそ、
ギリギリすべり込みセーフのこのタイミングで、
こうして天からの助けがもたらされたのだ」
と思うことができました。


インド占星術もいずれは申し込んでみよう、
でも年が明けてかなあ…と思っていたのに、
年末に「インドスタッフの人の元に、今グルが来ているから、
今ならすぐホロスコープを見てもらえるから!」と
(通常、グルは車で6時間かけていかなくてはならない聖地にいるそうです)
大至急データーを送るように背中を押されて申し込むことに…。

グルの語るインドの現地語を英語に直し、
さらに日本語に訳するという過程を経るため、
鑑定結果が出るまで約一ヵ月かかるのですが、
それが出たのが1月の終わり。

3月の初めから、大変な運気にさしかかることがわかり、
一刻も早くインドへ来るようにというグルの結論だったのです。

ちょうど日本人スタッフの人が二月の初めに
別の方々のレメディツアーでインド入りする予定で、
その人たちが帰ったあとに、月末からわたしたちも来ないか?と勧められ、
あれよという間にインド行きの話が決定してしまったのでした。


大いなる存在の導きを感じました。

占星術の申込みをもっとあとにしていたら、
悪い運勢に入る前に、それを解消することが出来なかったかもしれない。
すべてがベストのタイミングでもたらされたのでしょう。

セカンドオピニオンで、メディカルアストロジーにも鑑定を依頼して下さったそうで、
それによると、あぜさんは心臓の血管に詰まりが二カ所あると出たらしいです。

インドへ行く前に、実際に病院で診察も受けるようにとの指示が出されました。
今は詰まりを溶かす薬もあるらしく、それも有効であるだろうと。
もしも手術が必要と言われた場合でもインドへ行ってからにしてくれ、
カルマなどの影響によるものの場合は、
儀式を行ってそれらを解消してからでないと、
効果が得られらない可能性もあるから、とのことでした。


インド側では必死になって、なんとかわたし達を助けようと
すでに祈祷が始まっているそうです。

本人達が受けに行く予定でありながら、それ以前から儀式が行われるのは
通常ならばありえないこと、とのこと。
それくらい重大な危機に瀕している事態らしいです。

本当にありがたいです。
神々の加護を感じています。


過去生では、悪の勢力によって引き裂かれ殺されてしまったわたし達ですが、
なんとかインドに行って、神々の力を借りて、背負ってきたカルマを解消し、
運勢を変えて死の危機を回避し、再生を果たして、
今度こそ、人生を一緒に生きて幸せになっていく…、
その先の物語をふたりで紡ぎたいと思います。

タオ指圧で、かなり魂の解放が進んできました。
来週には、大倭へもいってきます。
そしてそのあとにインドへの旅立ち。


今、大きな運命の転機を迎えようとしています。

とにかくインドへ行って、無事やり遂げて帰ってくること!!

英語もまったく話せないわたしですが
(あぜさんはちょっとは話せるらしいけど)、
現地では日本人スタッフの人が同行してくれるので、
とにかくインドへたどり着きさえすれば、なんとかなる!
あとは向こうにすべてをゆだねて、
最善がもたらされると信じていってこようと思います。


どうか、わたしたちが無事このシフトを遂げられるように
応援していてくださいね!!

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© あなたの人生をシフトする、愛と桃舎   http://aitomomosha.com/ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。