FC2ブログ
千葉県柏市 心理カウンセリング・セラピー&ヒーリング 【トラウマ解放 自己実現 魂の解放】
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
MikaのEFT体験談「死にたくなる苦しさ。死ねないから生き長らえてきた。」
週末の愛桃版EFT@柏講座の初日が終わった夜に、
食事をしながら、あぜさんと話していたら、苦しくなってきたためチェックしたら、
「自分をなくすことで生き延びる」という三歳のときに
母との間で作ってしまった信念体系がオンラインしていることがわかりました。
(年齢は、あぜさんの筋反射で特定)

それを解放したせいか、講座の二日目は朝から肝臓がじくじくと痛かったので、
実習のときにそこにフォーカスしてEFTをやりながら、
なにがあるかを感じてみました。

出てきたのは、「もうやだ、もうやだ」と、苦しさにあえぐチャイルドの姿でした。

頭を抱えてうずくまり、
「苦しい、苦しい」
「こんなに苦しいのに、なんで生きていなきゃいけないの?」
「たすけて、たすけて」と叫んでいた。

途中から意識が落ちて、うとうと変容状態に…。


二回目の実習では、さらに
「もうやだ、生きていたくない」の気持ちが出てきて、
そのリマインダーでひたすらタッピングしてみたが、
停滞して動かない感じになり、思いこみの解放(契約解除)もあわせてしてみました。

気分の重さは少しだけ変化した感じはありましたが、
肝臓のじくじく感はあまり変わらず…。


その夜から、翌日の月曜日にかけて、
強烈な怖さと不安の感情が出てきて、
かつて怒濤のクライアント時代に味わっていたのと同じ質の
かなりむき出しな生々しい感情の再体験がおきてきました。


「どうしたら良いかわからない」
「怖い」
「苦しい、苦しい」
「たすけて、たすけて」

かつていつも味わっていた、泣きそうな不安に押しつぶされそうな気持ち…。

タッピングをしていくなかで、筋反射でチェックしたら、
3歳のチャイルドがオンラインしていました。
そしてそれは、離婚前に味わっていた自分の感情と同じものでもありました。

子育てが辛くて辛くて、でも救いがなくて、
どうしたら良いかわからなくて、
苦しくて苦しくて…。

当時は「死んでしまいたい」と思うほど、追い詰められた状況で暮らしていた。
(詳細は、クライアント時代の日記を参照。)

どうやらそのときも、3歳のチャイルドの状態が浮上していたらしい。
3歳に子育ては辛いですよね。苦しかったわけだ。苦笑。
しかも死にたいほど辛い状態の3歳だったら…ねえ。


分厚い二枚の岩盤に挟まれて、押しつぶされていく。
身動き出来ない、逃れられない苦しさ。


苦しくて苦しくて「死んじゃいたい」と涙をぼろぼろこぼしながら、
「なんで死ねないの?」のチャイルドの言葉が。

思い返せば、ずっと「死ねない」から、生き続けてきた気がしました。

死ぬことが出来ないから、
苦しさを感じないように自分を亡くし、
感情を亡くし、感覚を亡くし、
そうやって生きながらえてきた。

それが10年前、30歳までのわたしでした。


生きたかったわけじゃない、
死ねなかっただけ。

16歳で死を望み、
25歳でふたたび人生が終わったと感じ、
30歳で生ける屍になっていた。

あと半年、あぜさんとの出会いが遅かったら、
ついに自ら命を絶っていたに違いない。


この10年、ひたすら自分自身のトラウマの解放と癒しをすすめてきました。

10年かけて自己回復作業にとりくんできて、
40歳になった今年「生きていて良かった」と、
魂から感じる体験が得られるところまでこれました。

でもまた残っていたんですね。
過去のチャイルドの苦しさが。

おそらく「自分をなくすことで生き延びる」を解除したことで、
辛さを感じなくなっていたチャンネルが復活して、
残っていた辛さが蘇ってきたのだと思います。


いやはや、月曜日は大変だった…!!(泣)
クライアント時代の辛さを再体験しましたよー!!


来月の10月で、あぜさんのところに来て丸10年になります。
10年ひとくぎり。

最後の総仕上げとして、
残っているチャイルドの死にたくなるほどの苦しさの癒しをすすめて、
もう一度、深層意識レベルから、生きることを再決断して、
ちゃんと「生きたい」という気持ちにコミットメントしていこうと思います。

そして、人生を「生きたくないのに、死ねないから生きる」のではなく、
「喜びを築くために生きる」へ!

死にたくなるほどの苦しさを抱えた絶望状況から、
生きる希望を取り戻した生き証人として、
たくさんの人にわたしの体験を伝えていきたいです。

その有効なツールとしての愛桃版EFTも、あわせてもっともっと伝えていきたい。
それがわたしの願いです。

読んで下さって、ありがとう♪

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© あなたの人生をシフトする、愛と桃舎   http://aitomomosha.com/ . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。